「私たちのくらしを支える横浜港」が”海・空・港の研究所 夏の一般公開”にて上映されます

国土交通省国土技術政策総合研究所と独立行政法人港湾空港技術研究所が開催する”海・空・港の研究所 夏の一般公開”にて、「私たちのくらしを支える横浜港」が昨年に引き続き今年も上映されることになりました。

夏の一般公開では、人工的に津波を起こすことができる「大規模波動地盤総合水路」をはじめとする研究施設の公開、研究の紹介や体験型の実験、海辺の生き物と触れ合えるコーナーなどを設置し、子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

  • 概要
    【日時】2012年7月28日(土)10:00~16:00(15:00受付終了)
    【主催】国土交通省 国土技術政策総合研究所(国総研)
         独立行政法人 港湾空港技術研究所(港空研)
    【料金】無料(事前申込不要)
     
  • 主な催し
      ・1m程度の津波を体感してみよう
      ・通常見る波(風波)と津波の違いを体験しよう
      ・干潟にいる生物に触れてみよう
      ・コンクリートで作ろう
      ・海洋土木の最先端ロボット技術をみよう
      ・ジャンボジェットのタイヤを見てみよう

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク