モザンビークよりナカラ港関係者が当社を来訪しました。

7月10日、JICAが支援・協力する「モザンビーク国ナカラ港運営改善プロジェクト」の一環で、モザンビークよりナカラ港関係者(Dr. Ana Demande他3名)が当社を来訪しました。

当社から、国際コンテナ戦略港湾政策や当社の取組内容等を説明した後、南本牧へ移動してコンテナターミナル内の見学を行いました。

皆様は熱心に質問され、ナカラ港を発展させたいという熱い思いが伝わってきました。
今回の来訪が両国の友好、ナカラ港の発展に役立つことを願っています。

当社役員との意見交換の様子

当社役員との意見交換

研修生の皆様からは熱心な質問がありました。

研修生の皆様からは熱心な質問がありました。

南本牧のガントリークレーンをバックに記念撮影。

南本牧のガントリークレーンをバックに記念撮影。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク