井本商運の大型内航船「さがみ」が横浜港に初入港しました。

11月28日、井本商運が京浜~東北・苫小牧航路に投入した国内最大となる400TEU型の新造内航コンテナ船「さがみ」が横浜港南本牧ふ頭に初入港しました。

当日は、横浜市港湾局による初入港セレモニーが行われた後、MC-1・2管理棟で横浜市港湾局、横浜港運協会、井本商運株式会社、当社の共催による就航記念レセプションが開催され、同船の就航を祝いました。

広域からの貨物集荷を進める横浜港にとって、大型内航船の寄港は大きなトピックであり、北海道・東北方面からの集荷を更に強化していきます。

横浜港埠頭株式会社 髙島正之社長

横浜市港湾局 中島泰雄局長

井本商運株式会社 井本隆之社長

国土交通省港湾局 山縣宣彦局長

祝賀ムードに包まれたレセプション

新造内航コンテナ船「さがみ」

カテゴリー: お知らせ パーマリンク