入札制度の概要

当社が発注する工事・委託等について入札・契約制度の概要は次のとおりです。
※入札に参加するには、横浜市入札参加の有資格者名簿への登録が必要です。

入札方式

一般競争入札(条件付) 工事、委託、物品の調達
公募型(意向反映型)指名競争入札 委託、物品の調達

公表について

掲示場所

  1. 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4階 横浜港埠頭株式会社 契約掲示板
  2. 横浜港埠頭株式会社ホームページ

スケジュール

発注予定案件公表

年度当初および四半期ごとに行います。

個別案件の公表および入札参加意向申出受付期間

一般競争入札(条件付) 入札2~3週間程度前 ~ 入札前日
公募型(意向反映型)指名競争入札 公表後5~10日間

受付時間

8:30~17:15

予定価格、調査基準価格

事後公表とします。

申込み方法

一般競争入札(条件付)

発注する工事ごとに、「工種/営業種目」「所在地」等を入札参加基準としています。

公表案件の入札参加を希望する場合は、所定の日時までに、設計図書等を入手して下さい。
当ホームページまたは総務部経理課窓口で配布しています。

入札参加資格等の審査は、当該入札において最低額を提示した落札候補者についてのみ入札後に確認します。

公募型(意向反映型)指名競争入札

発注する案件ごとに入札参加の基準を定め、有資格者を対象に入札参加の意向を確認の上、指名競争入札を行います。
基準を満たした者は全て指名され、入札に参加することができます。

設計図書等の入手方法

一般競争入札(条件付)

電子入札ポータルページ内の入札情報システムにてダウンロードできます。

公募型(意向反映型)指名競争入札

入札参加の意向申出時にご提出いただいた書類を審査後、指定の日時に指名通知をいたします。
指名後に設計図書等の配布を行います。

入札時に必要な書類について

入札に際し、必要な書類は以下のとおりです。

入札書

消費税および地方消費税を含まない金額をご記入下さい。
入札は2回まで行います。

積算内訳書

入札に参加するときは、積算内訳書(各社書式で構いません)を必ずご持参下さい。
当該入札において最低額を提示した落札候補者のみ、提出を求めます。

入札参加資格確認書類など

提出を求める書類は、案件ごとに異なりますので、必ず各公募中の案件を確認して下さい。

一般競争入札(条件付)

工事 1. 一般競争入札参加資格確認申請書(兼配置予定技術者調書)
2. 健康保険証など技術者確認書類
3. その他工事ごとに定める必要書類
委託、物品の調達 1. 一般競争入札参加資格確認申請書
2. その他案件ごとに定める必要書類

公募型(意向反映型)指名競争入札

委託、物品の調達 1. 公募型(意向反映型)指名競争入札参加意向申出書
2. その他案件ごとに定める必要書類

入札価格調査制度について

一定金額以上の請負工事については、入札価格調査制度を設け、契約内容に適合した履行が可能か、調査します。

基準

(直接工事費×0.95+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.8+一般管理費×0.55)×1.08
[範囲:予定価格の7/10~9/10]

手続等 入札調査基準価格を下回る金額での入札については、当該内容に適合した履行が可能か審査するための書類の提出を求めます。 

提出書類の内容・ヒアリングの結果、当社が契約内容に適さないと判断した場合、契約することはできません。

請負時の条件 入札調査基準価格を下回る金額で契約した場合は、以下の対象となることがあります。 

1. 監理技術者の専任配置 : 1人 から 2人 へ増員。
2. 契約保証金額 : 請負代金額の 1割 から 3割 へ増額。
3. 前払金 : 請負代金額の 4割 から 2割 へ減額。

入札結果の公表

入札結果が確定後、すみやかに行います。
当該年度を含む2年度分を公表しています。詳細については過去の入札情報をご覧下さい。

入札・契約に関するお問合せ

総務部 経営経理課
TEL:045-671-7295