公共の物流関連施設

管理・運営

「公の施設」の管理運営主体については、公共性の確保の観点から、地方自治法により公共団体等に限られていましたが、地方自治法の一部を改正する法律が平成15年6月13日公布、同年9月2日から施行され、民間事業者にも管理運営を委ねられるようにする指定管理者制度が設けられました。

指定管理者制度とは、多様化する利用者ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設(港湾施設)の管理に民間の能力を活用しつつ、利用者サービスの向上を図るとともに、効率性を高めることを目的とするものです。

当社はこの指定管理者制度により、横浜港の在来ターミナルなどの物流施設等の港湾施設の管理・運営を行っています。
また、国の財産である岸壁の管理及び、入港料の申請についても横浜市から受託により受付業務等を行っています。

対象施設

当社が指定管理者制度により管理している港湾施設と横浜市から関連業務委託により管理している港湾施設については以下を参照してください。

手続き

該当する港湾施設を利用する場合は、港湾施設の使用等に関する事務取扱要綱に基づき各種手続きを行ってください。

港湾施設の使用等に関する事務取扱要綱に定められている申請書

横浜市港湾施設使用条例施行規則第7条2に係る届出書

埠頭構内における食品等販売について 当社が管理するふ頭構内において、食品等を販売する場合は、その販売を行うふ頭ごとに食品等販売届出書の提出が必要です。(大黒ふ頭、出田町ふ頭、山下ふ頭、本牧ふ頭構内)

上記手続きに関するお問合せ

運営部 埠頭経営課 南部管理事務所
(担当地域:下記以外の地域)
TEL:045-621-6321

運営部 埠頭経営課 北部管理事務所
(担当地域:大黒ふ頭、瑞穂ふ頭、山内ふ頭)
TEL:045-521-8080

料金・インセンティブ制度

入港料、使用料金

当社が管理する公共港湾施設の入港料、使用料金については以下のとおりです。

  • 入港料
  • 使用料(岸壁、物揚場、荷さばき地、上屋、ふ頭用地、その他施設等)

横浜港のインセンティブ

  • グリーン物流の促進を図るもの
  • 横浜港の国際競争力強化に資する施設利用の促進を図るもの
  • 京浜三港の連携強化を図るもの

横浜港のインセンティブに関するお問合せ

制度に関するお問合せ
横浜市港湾局物流運営課
TEL:045-671-7260

手続に関するお問合せ
運営部 埠頭経営課 北部管理事務所
TEL:045-521-8080

公共ふ頭をご利用いただく際の次の手続きに関しては、以下の窓口にお問合せ下さい。

横浜市港湾施設使用条例第3条の2(撮影、催事など)に係る手続きは以下の窓口にお問合せ下さい。

公共の港湾施設での撮影や催事などに関するお問合せ

横浜市港湾局
保全管理課
(担当地域:下記以外の地域)
TEL:045-671-7231

賑わい振興課、客船事業推進課
(担当地域:大さん橋、新港ふ頭、みなとみらい地区)
TEL:045-671-2888、045-671-7272

情報提供(入出港予定船情報、施設使用料金情報等)

  • 入出港予定船情報
  • Entry Schedule(English)
  • 月間入港予定情報
  • 上屋・荷さばき地使用申請情報(空き情報)
  • 使用料金情報(船舶関係・施設関係)※

※使用料金情報は港湾施設利用者を対象にメンバーサイトで提供しています。

マップ検索

公共の物流関連施設のご利用に関するお問合せ

運営部 埠頭経営課 南部管理事務所
(担当地域:下記以外の地域)
TEL:045-621-6321

運営部 埠頭経営課 北部管理事務所
(担当地域:大黒ふ頭、瑞穂ふ頭、山内ふ頭)
TEL:045-521-8080