建設発生土の受入

当社は横浜市内で発生する建設発生土を、大黒ふ頭中継所及び幸浦中継所で受け入れています。
現在、受け入れた建設発生土は、南本牧ふ頭の海面埋立地に投入し、土地の造成を行っています。

建設発生土受入

建設発生土(陸上搬入)受入手続き

建設発生土受入手続き横浜市内の公共事業等で発生する建設発生土を大黒ふ頭中継所および幸浦中継所に搬入する場合の手続です。

工事発生総土量が500m以上となる場合は、環境創造局との調整が必要となりますので、事前にご確認ください。
連絡先:環境創造局技術監理課 建設発生土等担当(電話 045-671-3553)

(お知らせとお願い)

土砂搬入申込みに際しては、ダンプトラックの車両登録をお願いしていますが、脱着装置付コンテナを搭載したアームロール車やダンプであっても車検証の備考欄に「積載物は、土砂等以外のものとする」と記載のある通称土砂禁ダンプでは搬入できませんので、車検証を確認のうえ登録をお願いいたします。

提出書類・記入例ダウンロード

中継所案内図

よくある質問

南本牧ふ頭海面埋立地について

建設発生土の受入れに関するお問合せ

技術部 建設発生土受入事業課
TEL:045-671-0500 FAX:045-671-0521
横浜市中区山下町2番 産業貿易センタービル4階